男の人と女の人

生理の臭いを気にしない|綺麗bodyはアイテムでつくろう

臭い発生の原因

石鹸

ワキの臭いやデリケートゾーンの臭い、自分自身の体臭にコンプレックスを持っている人は大勢います。特に、夏場や運動後など汗をたくさんかいてしまう環境では、自分の体臭が他人に不快感を与えていないか、より不安になってしまいます。人間の嗅覚は自分の臭いに対しての感知能力は、他者の臭いに対して鈍くなっています。そのため、他人に指摘されて初めて自分の体臭がきついことに気付かされる人もいます。体臭予防として制汗スプレーや制汗シートといったグッズを利用する人は多くいます。あるいは、ジャムウソープといった専用ケア製品を利用する人もいるでしょう。

体臭の原因は様々なものがあります。女性の場合、ホルモンバランスによってデリケートゾーンの臭いは変化します。デリケートゾーンのケアにはジャムウソープといった専用石鹸が最適です。ジャムウソープはデリケートゾーンにも安心して使える成分が配合されています。体臭は食生活にも大きく影響を受けます。一般的に肉食の多い人は体臭がきつくなり、菜食の多い人は体臭がきつくないといわれています。また、前日に食べた食材が臭いのきついものだと、翌日、体臭に影響が出てきます。本来、汗の臭いはあまりしないものです。しかし夏場に汗をかいてしまうと、それをエサとして雑菌が繁殖してしまいます。その結果、汗をかくと臭いが発生してしまうのです。そのため、冬場は比較的臭いが発生しにくい環境となっています。ジャムウソープは継続して使うことによって、体臭の悩みを解決する手助けをしてくれます。